2006年11月14日 (火)

コンポスト

Photo_52 これは、生ゴミ(野菜くず、肉、魚の骨などの有機物)を処理するスグレモノです(*^。^*) 名前を「コンポスト」といいます。

なんてことはないものですが、底のないフタのついた容器です。つまり、フタをあけると中は地面が見えるだけです。

この中に生ゴミを入れるとバクテリアと太陽の熱の働きで、すべて「土」に戻してくれるのです。(*^_^*) この生ゴミをゴミ収集車に出せば、そのゴミは処理場に行き、石油を使って燃し、熱が発生し、地球温暖化へとつながるのです(-_-;)

微力ながら、我が家で、できる地球環境への取り組みの一環です(*^。^*) ゴミは分別して処理しましょう(*^^)v 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

コンポスト

野菜くず、草むしりの雑草、切った枝、などをそのまま、ゴミに出すと、回収され、焼却場で焼かれる。焼くには石油がいる。焼けば温暖化につながる。

家庭菜園の一箇所にコンポストを設置してある。この中にそういった有機ゴミを入れておくと土にかえる。

切った枝も、そのまま見えるところにおいておくと、いつまでもそのままだけど、穴を掘って土をかけておくと、知らぬ間に土にかえっている。

土の力に驚くし、私もいつかは土に帰るんだと思う(*^_^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)