2008年2月17日 (日)

竹仲絵里(*^_^*)

Takenaka

昨日、ミュージックフェアに竹仲絵里が出演しました。長男がインディーズ時代からのファンで、CDを購入したり、ホームページをチェックしたりと、受験生とは思えないくらい、そういうことには余念がないです。(大丈夫?(^_^;))

ミュージックフェアではアルフィーとコラボ。「いつもより緊張しているなあ」なんて生意気な事を言っていました。

でも竹仲絵里のライブに行って握手をしたのは私ですよー(*^。^*)

「真っ白な雪、真っ白な未来」応援してくださいね(^^♪ 

http://jp.youtube.com/watch?v=kCRjmVvqa4M

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

四季の歌

Photo_18 へたの横好きではあるが、毎晩のように、飽きもせずクラシックギターを片手に音符とにらめっこしている。

ギターの音色はいい。楽器はみんなそうだろうが、デジタルにはない、暖かさ、ふくらみがある。チューナーで音あわせをすると、より確かな音を奏でるのが、なんともいえずうれしいのである。

ただ、ひとりで弾いていると、リズムが適当(^_^;) ちゃんとしたリズムで弾くと聞きごたえもあるのだろうが、やっぱり自分流だとよくない。

四季の歌を伴奏と別々に弾いている。誰かといっしょに弾ければ、きっと楽しいに違いない。(*^。^*)だからといって、こっちの都合のいい時間で、いっしょに弾いてくれる人はいない。家族は誰も相手にしてくれないし・・・(^_^;)

マイ趣味だから・・・しかたないのである(~_~;)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年6月24日 (土)

音楽会

Photo_2 地元で行われた音楽会 気楽に楽しめるので、こういう機会はたくさんあるといいと思う。

クラシックコンサートとか、かたいイメージのコンサートって肩はるし、緊張してまで生演奏を聞こうとは思わないけれど、演奏家と観客の距離が近い音楽会は、とてもいいよ。

最近、演奏家は生活ができないくらい収入面で厳しい状況らしいことを聞くけれど、やり方じゃないかな。舞台と観客が一体となるような企画で音楽会をすれば、毎週でも来てもいいかなって気がするし、楽器の音を肌で感じる機会って、精神面でも効用があるようだし。人間と人間のふれあいがいいよね(~o~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)