« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

海外からのメール(^-^)

夕べ、ブラジルのサンパウロに住んでいる友人からメールが届きました(^3^)/〜☆ 地球の裏側に住んでいるとは思えない(^-^) 近所にいるような錯覚さえ感じます。さすがインターネットだねえ\(^O^)/

| | コメント (12) | トラックバック (1)

コーヒー

コーヒー

朝、一杯のコーヒー アイデアを巡らすひととき。思えば、コーヒーの味を覚えたのは高校生。学校帰りに毎日通ったコーヒー専門店。ペルーって豆を挽いてもらい、香りと味に酔いしれていた。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006年10月30日 (月)

妙義山

妙義山

軽井沢方向から、さわやかな風が吹いてます(^-^)このままハイキングに行きたい気分ですが現実は仕事中(^o^)思いっきり深呼吸だけして、山からのエキスをいただきまーす(^3^)/〜☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

文化祭

H1800

本日は、保育園の文化祭です。

子供たちの作品を見たり、先生たちとイベントしたり。

子供たちより、先生に目がいってしまうのは悲しい性でしょうか(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ナマズ君

Photo_43 水上温泉の道の駅にある小さな水族館にいるナマズ君です。

といっても、日本のナマズとは違って、外国のナマズ君です。

なんの運命で、こんな片田舎の小さな水族館の小さな水槽に入って、みんなの見世物にならなきゃなんないんだ、って、しきりに訴えている声が私には聞こえました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

廃れ行く温泉街

181028 古びたホテル、温泉宿。活気のないお土産屋。人通りのない温泉街。

廃れ行く水上温泉を肌で感じた一日でした。

でも、自然はそんな人の営みなど知る由もなく、季節は変わり、紅葉は深まり、やがて山の上から冬へと移っていくのでしょう。太古から変わることなく・・・

| | コメント (5) | トラックバック (2)

水上温泉

水上温泉

水面を渡る山の風が凛として、私の頬を撫でました。色づく川沿いは秋真っ盛りです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月27日 (金)

花子さん

Photo_42 千と千尋の神隠しに出てくる、千尋の両親ではありません(~_~;)

私の名前は花子です。と言っても吉本新喜劇の「花子」ではありません。あたりまえじゃーーー\(~o~)/

ミニ豚の花子です。よろしく。(*^。^*) 公園をのしのしと散歩しています。なんの愛想もありませんが、害があるわけでも、益があるわけでもありません。(*^。^*)

そんなんじゃ、からみようがないんですが・・・(~_~;) ねえ、なんか言ってよ、花子さん。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

おんぶコオロギ?

おんぶコオロギ?

おんぶバッタは聞いたことあるけどおんぶコオロギは知らなかったなあ(^∧^)おんぶバッタはオスが幼い頃から結婚するメスを決めて、大人になるまで、ずっと乗ってるそうです(^3^)/〜☆ うらやましいかな(^_-)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年10月26日 (木)

通りすがりに…

通りすがりに…

お茶していこうかな…(*^_^*) 時間ないかあ(^∧^)

| | コメント (6) | トラックバック (4)

サクラ満開

10 このサクラは10月桜という種類で、今、満開です。(*^。^*)

わが町では、これから年末に向けて咲き誇る「冬桜」で有名な場所があります。

春の桜と比較すると、さみしいものがありますが、花の少ない時期に、けなげに咲く花びらに、「ホッ (#^.^#)」とさせられます。ぜひ、いらしてくださいね(*^_^*)

| | コメント (7) | トラックバック (4)

2006年10月25日 (水)

あきらめるな!

あきらめるな!

夕日が沈む!さあ、出発だ。まだ、終わらせない。気持ちを前に出せ。自分に負けるな、あきらめるな。ライバルはおまえ自身だ!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2006年10月24日 (火)

ウサギおいしい(~o~)

Photo_40 次男のひざの上で静かにしている子ウサギちゃんです(*^。^*)

♪うさぎ おいし かのやま♪

子供の頃、この歌の歌詞を間違えていて、

♪うさぎ おいしい(~o~) かのやま♪ (うさぎを食べたんだろうか?)

すっかり勘違いしていました。\(~o~)/

♪夕焼けこやけの赤とんぼ おわれてみたのは いつの日か♪

「おわれてみたのは」→「追われてみたのは」 (赤とんぼに追われた?おそってきたのか?)とずっと思っていたのですが、

実は、「負われて見たのは」→「(誰かに)背負われて(赤とんぼを)見たのは」 という意味であることを最近知りました\(~o~)/

| | コメント (7) | トラックバック (6)

ナビゲーション

ナビゲーション

昨今、当たり前になってきたナビだけど、この恩恵は、はかりしれないね(^-^)目的地まで案内してくれるだけでなく、渋滞情報、危険情報など必要な情報を伝えてくれる。時間の節約になるし、まさにエコだね(*^_^*)

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年10月23日 (月)

つぶらな瞳

Photo_39 近くの公園にヤギがいます。かわいいヤギと見つめ合い(*^。^*)

つぶらな瞳、つぶらな瞳? つぶれた瞳!

ヤギさんの瞳は横につぶれているのでした。いったいどこを見ているのでしょう(~_~;)

鼻息が聞こえるくらい、接近してよーく観察しました。優しい目です。(*^。^*)

どうしてこんな瞳をしているのか、調べてみましたら、ヤギやウシなどの草食動物は肉食動物などの天敵から逃れるために横に良く視界が開けるようになっているとか・・・だてに横長じゃないんですね(^。^)

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2006年10月22日 (日)

子供の目線

Photo_38 地元にある、小さな観覧車。次男といっしょに乗りにきました。

私も幼い頃、デパートの屋上に設置されている観覧車を見ながらわくわくしていたのを覚えています。(*^。^*)遊園地って夢がありますよね。

今は、遊園地も、よりスリリングで迫力のある、大人が乗る乗り物を売り物にしているところが多いですが、小さな子供が、小さな胸を躍らせる範囲の乗り物が大切じゃないでしょうか(*^。^*)子供の立場、子供の目線で考えることです。

遊園地を運営している側からすれば、経営上たいへんだからターゲットは大人ということになるんでしょうが・・・(-_-;) 子供の側に立って考えながら、経営もうまくやる、企画が必要なんでしょう。

観覧車に乗っている次男の目は、きらきらしています(*^_^*)

| | コメント (6) | トラックバック (4)

家庭菜園

1022 だいこんの葉が伸びてきたので、間引きを始めてます。近すぎると大きくならないので、間を開けるのです。右の列が間引き後です。さっそく茹でて、おひたしにしました。柔らかくおいしかったですよ。(*^。^*)

家庭菜園ならでは、ですね。お店では売ってないでしょ。(*^^)v

Photo_35 こちらは、京菜です。これも、若いうちにいただこうと思っています(*^_^*)

Photo_37 となりでは、ほうれん草が芽を出し始めました。雑草と間違えて踏んじゃいそうです。(~_~;)

家庭菜園の良いところは、食べたい段階を選べるところですね。(^_-)-☆

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2006年10月21日 (土)

諏訪湖

Photo_33 今日の諏訪湖は、良く晴れて、とても見晴らしがよく、最高だね。(*^。^*)

紅葉にはまだ早いけれど、すすきを揺らす秋風が、もうすぐ寒くなるよ、ってささやいている。

Photo_34 湖畔で風に吹かれていると、小さな波がテンポよく砕けては、小石たちがコトコトと、話し始めた。

真っ白な冬がやってくるね、凍てつく冬がやってくるねって。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

日暮山トンネル

日暮山トンネル

上信越自動車道を軽井沢から佐久方面に向かうと、このトンネルを通る。ここが建設当時、ある用事で訪れた事がある。驚いた!トンネルの天井が崩落し車を飲み込むくらい多量の水が…。今は緊張して通っている(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月20日 (金)

クモ

クモ

この時期、クモが多くて困る(-_-;) 巣をはらったくらいだと、あっという間に元に戻ってる。画像は今まさに湖に飛びこもうとしている巨大クモ!助けてウルトラマンw(゜o゜)w

| | コメント (9) | トラックバック (3)

2006年10月19日 (木)

板前のようで・・・(~_~;)

Ikataro 今晩はイカをさばきます。

夕べは、真カレイの煮込み、イクラのしょうゆ漬けに続いて、イカのバター焼きを作ろうと思います。

板前のようですが、けして過去に経験していたわけではありません。なんでもやってみたいだけです。はい。(*^_^*)

でも、このイカ、よくみるとつぶらな瞳をしている・・・(~o~)

| | コメント (9) | トラックバック (3)

線路

線路

駅から客先まで、歩いてるんだけど今日は汗ばむ陽気だね(^^;)踏切を渡りながら線路に目をやると、ここから遠くの山や森、たんぼや畑につながってる。ローカル線で旅がしたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年10月17日 (火)

夕暮れ

夕暮れ

夕暮れ時はさみしそう とてもひとりじゃいられない… 近くに好きな人にいてもらいたい季節…

| | コメント (6) | トラックバック (4)

当たりの出る店

当たりの出る店

一回でいいから宝くじで一等を当てたいものである。群馬の貫前(ぬきさき)神社近くの酒屋は過去7回、一等一億円が出ている。その他のくじも当たりが出ているようで、テレビ局の取材もされている。あやかりたいね★

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006年10月16日 (月)

辛酸ラーメン

わが町は、ラーメンの町とうたっていて、群馬の食べ歩きの本には、何軒かのお店が出ている。

しかし、紹介している店ほど、おいしい店は少ない。結構、知られていない名店というのがある。それは、ラーメンに限らず、そういう食べ物を紹介する本は少なからずそういうことがあるだろうけど。(~_~;)

今日、昼に行ったお店は、富岡から妙義山に向かう、なんの変哲もない街道沿いにある中華料理屋である。

このお店は昔、中華料理屋であったが、一度スナックに立て替えたのを、どういう理由なのか、また、そこで中華料理を始めたために、ソファでラーメンを食べるという、一風変わった店である。

ここの、辛酸ラーメンがおいしい(*^。^*)

この、ラーメンをご存知だろうか。とろーりとしたスープ(マーボードーフに玉子と鶏肉を入れて、混ぜ合わせたようなものを酢で味付けをしたような感じ)に太めの麺が入っていて、こってりとしているが、すっぱいので食がすすむのである。

実は、辛酸ラーメンというものを、生まれて初めてこの店で食べたのである。(~_~;)

| | コメント (9) | トラックバック (3)

2006年10月15日 (日)

洗車担当(-_-;)

我が家の洗車担当者は私である(-_-;)

我が家は共働き家族の鉄則として、家事、育児、掃除等、全般に渡って、共同で行っている。とはいうものの、すべて、二分しているわけではなく、できるところで担当者が決まっている。私が、料理などを記事にするのはそういう理由があるからである(*^_^*)

というわけで、私が、洗車担当者なわけである。

我が家には私のワゴン車と、カミサンの軽自動車の2台がある。最初に、カミサンの軽自動車を洗車し、ふき取りをする。車が小さいだけ、作業は比較的簡単である。

続いて私のワゴン車を洗車する。しばらくすると、体力が衰えてくる。2台連続で一生懸命洗車するというのは、やった人でないとわからないくらい、ばてる(~_~;)洗車が終わり、ふき取りをする頃にはクタクタになるのである。

たまに、この作業にワックスがけが加わったり、スタッドレスタイヤに交換するような作業が加わると途中、休憩なしでは、もたない(*^_^*)

寒くなってきた。冬の前に、タイヤ交換が待っている・・・(ToT)

| | コメント (8) | トラックバック (4)

2006年10月14日 (土)

砂コレクター

Photo_32 海の砂を集めるのが好きだ(*^。^*)

この砂は千葉県九十九里浜の砂。といってもこの砂浜は南北に何十キロもあり、はるかかなたまで砂浜が続く。この砂の採取は、波乗り道路がある片貝海水浴場のものである。

実は、この場所は私の父の故郷であり、私が幼少の頃は夏休みと言えば、ほとんどを過ごした思い出の場所でもある。

海で泳いで疲れたからだを砂浜に横たえると、さらさらとした非常に細かいこの砂が、風に吹かれて地表すれすれに飛んでくる。冷えたからだを熱い砂の中にうずめ、そのぬくもりにほっとした。

小瓶の中の砂を見ていると、思い出がよみがえる。そして、ふと海の香りが・・・鼻先をかすめたような気がする。

| | コメント (12) | トラックバック (4)

塩魚汁

塩魚汁

秋田名産、塩魚汁(しょっつる)です。魚を原料の醤油のような調味料。鍋は有名ですが、ちゃわんむし、おでん、パスタ、ラーメン、中華料理のかくし味として多用できます。 30倍に薄めるのでかなり使えます(^-^)

| | コメント (5) | トラックバック (3)

2006年10月13日 (金)

かき醤油

かき醤油

さっそく買いましたo(^o^)oいい味だしてるねー。デジカメ修理から戻ってこないから、写りの悪い携帯画像だけど(^^;) PONさん紹介ありがとう(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (1)

願いは叶う

前向きに強く願って言葉にしていると「願いは叶う」ものらしい。ドイツの作家ヘルマン・ヘッセの言葉「運命は心の中にある」 強く願う意識が行動を作る→行動は習慣を作る→習慣が体質を作る→体質が運命を作るそうだ。前向きに言おう「きっと願いは叶います」(^-^)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

こまち

こまち

さて、帰るかーo(^o^)o この出張の記事読んでる方々、「もしやさん、何しに行ってるの?」って思ってるでしょう(^∧^)ちゃんと仕事してますよー☆こまちの車内は狭いけど、内装は旅の装いでオシャレです(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

お疲れさま(^-^)

お疲れさま(^-^)

田沢湖から角館に戻りました。昨日、二戸で借りたレンタカーと比べると角館は良くない(-_-;)二戸は大概新車に近いものを用意し、案内も、笑顔も丁寧。しかし角館は、つっけんどん(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田沢湖

田沢湖

角館で客先との打ち合わせを終えて田沢湖に来てます。永遠の美しさを保ちたいと泉の水を飲んだ辰子姫が龍になって田沢湖の主になったという伝説があるそうです。日本一深い湖には神秘さが感じられます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

武家屋敷

武家屋敷

角館の朝の武家屋敷の通りは静か。地元の人たちが清掃してます。ここは桜で有名ですが紅葉も、また趣があります。見頃は来月初旬でしょうか(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

盛岡四大麺

青森から二戸に戻ってきました(^-^)レンタカー返して新幹線を待ってます。1時間待ち。本数少ない(-_-;)これから盛岡経由で秋田の角館に入ります。今夜は角館のホテルで一泊(*^_^*)ツイン部屋に一人。ちょっと寂しい…σ(^_^; 夕飯は何をたべようかな?盛岡四大麺といって、みちのく盛岡は全国に誇る麺文化の町だそうです。盛岡冷麺、南部はっと鍋、じゃじゃ麺、わんこそば 全部、食べたいよー\(^O^)/

| | コメント (5) | トラックバック (2)

古代雑穀

古代雑穀

岩手から青森に向かう国道沿いの定食屋でブリ大根定食を頂いてます。大根に味がしみて最高!お勧めは雑穀を使った料理。北岩手には古代雑穀ってのがあるとか。モチキビ、モチアワ、ヒエ、タカキビ、ツブツブ、マゼッコ、アマランサス(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

慈悲の実践

車内で読書をしていたら、心に響く文章に出会いました(=_=) 「仕事とは慈悲の実践です。慈悲とは人を楽しませてあげたいという心(慈)と、人の苦を和らげてあげたいという心(悲)です。自分が幸せになりたいと思っている間は本物ではありません。まず、相手の喜ぶ事を考え、慈悲の心を実践すれば、相手も良いことを返したくなるのが人間です。」 忘れずにいたいものです(*^_^*)

| | コメント (3) | トラックバック (4)

はやて1号

大宮7:22発 八戸行きの新幹線はやて1号に乗り込みました。岩手県の二戸でレンタカーを借ります(^-^) 眠いよー(-_-)zzz 到着までの約二時間半 うとうとするかな(^3^)/〜☆ はやての車両はこまちに比べると内部は広く解放感があります。内装は、さっぱりしてて旅の味を出す感じではないですね。ビジネス仕様(^_-)

| | コメント (3) | トラックバック (4)

2006年10月10日 (火)

GTRパトカー

GTRパトカー

交通機動隊が高坂SAでたむろしてる。あっ、スカイラインGTRのパトカー(^-^)チューンナップされて高速仕様(^^)v「写真撮っていいですか?」「待って。アングル悪いだろ。今、動かすから」ブロロロ…ン って税金だ。

| | コメント (14) | トラックバック (3)

故障続きパート2

先月の「故障続き」に、さらに続きます。

先月は、掃除機、DVD、ビデオカメラで故障が続きましたが、今月は、引き続き、デジカメ、パソコンディスプレイです。(-_-;)

デジカメは腰に着けていたのですが、カメラのフラッシュのボタンが入ってしまったのだと思います。手が本体に触れたとたん「あちゃ、あちゃちゃ~(;O;)」異常に熱くなっているのです。

手がひりひりするくらい熱いので、電源を切ろうとすると、まったくどのボタンも動かない。しかたなく、電池を抜いたのですが、電池も異常に熱くなってました。この不良、やばくない?へたすると発火の恐れもあるよ。メーカー名を明かしていいのかな(~_~;)さっそく、購入店に行って、修理を依頼。ほんと、やけどしそうになったんだから、謝りにきて欲しいね。(-_-;)

それから、パソコンディスプレイです。今年の6月に買ったばかりの17インチ液晶ディスプレイが、うんともすんとも言わなくなくなりました。(普通に「うん」「すん」は言いませんが(^_^;))仕事にならないので、さっそくヤマダ電機へ。

修理に出すと結構かかるから、やばいなあと思っていたのですが、「最近買ったばかりなので、新品と交換します」だって。ラッキー\(~o~)/

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2006年10月 9日 (月)

股割りパート2

Photo_31 披露するほどではないのですが・・・(^_^;)

股割りに精を出す我輩です。只今、床から20センチまで、降ります。

しかし、ここで壁があって、なかなかこれより先に進みません。(ToT)/

部員の皆様(誰がいたっけ?)トレーニング方法を検討しようじゃありませんか(~o~)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年10月 8日 (日)

バトンを渡す

Photo_30 今日は、強風の中、中学生の長男の運動会でした。

中学生は、子供から大人への過渡期って感じがして、とてもピュアに見えるね。これからどんな色に染まっていくのか、そんな予感を感じさせるキャンバスのようです(*^_^*)

運動ができる子もできない子も、ひとりひとりが、持てる力を精一杯出して、がんばっている姿に感動!(*^。^*)

6クラスあって、対抗でリレーが行われました。みんなでバトンを渡していく姿を見ながら、この子たちの将来が明るい未来でありますように・・・

そして、そのバトンを渡す私を含めた大人たちが、今、現在をすてきな世の中にしていかなくてはならないと痛感しました。(-_-)

すてきなバトンを渡せるように明日から、また、精一杯がんばろう(^v^)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年10月 7日 (土)

赤い実

Photo_29 庭のセイヨウハナミズキが赤い実をつけています。

赤い鳥小鳥 なぜなぜ 赤い 赤い実を食べた

赤い鳥はきません。ましてや「幸せの青い鳥」もきません(*^_^*)

迷惑なことにたくさんのムクドリがきます。彼らはこの赤い実を食べるのでしょうか。

ざーっとやってきて、大量の糞をして、ざーっと去っていきます。ハナミズキの下の塀は糞だらけです。(-_-;)

せめて、赤い実を食べたのなら、汚い灰色の鳥ではなくて、赤い鳥になって、私たちの目を楽しませてくれればいいのに・・・(#^.^#)

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年10月 6日 (金)

イチゴ白書をもう一度

夜、雨に煙る国道を、急いでいる。雨粒が大きく、フロントガラスをたたいている。

対向車のヘッドライトがアスファルトに反射して、きらきらと目に入ってくる。目の前が光であふれた・・・

あの夜もそうだった。外は雨。アスファルトに流れる雨を速い車が轢いて走っていた。

いたたまれなくて、買ったばかりのトレンチコートを着て、雨の中、アスファルトに反射したヘッドライトに照らされて、好きだったあの子に告白しに行った・・・高3の秋

いつか、君と行った、映画がまたくる 授業抜け出して、二人で出掛けた・・・

あふれた光の中に、一瞬、走馬灯のように思い出が通り過ぎていった・・・

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2006年10月 5日 (木)

人の輪

Photo_6 自転車に乗るロボット「セイサク君」は停止しても倒れません。

なぜでしょう(*^。^*)

その秘密は、ジャイロセンサーです。

ジャイロセンサーは、わずかな傾きを感じ取って、セイサク君の胸にある大きな円盤に伝えます。この大きな円盤は回転することによって、傾きを打ち消す力を発生させます。これを繰り返して、バランスをとるのです。

私のブログに遊びにきていただいている人たちも、心やからだが傾いていると思われる人がいらっしゃるようです。でも、セイサク君のように胸に大きな円盤はありません。傾きが大きければ、バランスを崩して倒れてしまうかもしれません。

私は、ブログを通して円盤ではなく「人の輪」を感じます。私も含めて、傾きがある方は、この輪の中でバランスをとってもらいたいと思います(*^_^*)

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2006年10月 4日 (水)

イチジク

Photo_28 無花果(イチジク)をいただきました。画像が反対から写しちゃってますから、ほんとうは、逆からみると割れて中が見えています。

果物はだいたいがそうであるように、木になってすっかり熟れてからが、おいしいんだけれど、イチジクは特にそう思う。

ぱっくり割れて、中が良く見えて、鳥が先に食べるか、人が先にとるかなんて、競争するくらいに熟れるまで、待ってからのほうが、甘くておいしい(*^^)v

また、イチジクは「甘ーい!」ってよりは、初々しい甘さっていうか、恥ずかしがっている甘さっていうか(?)表現に難しいくらい、おいしいね(#^.^#)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

龍勢祭り

龍勢祭り

秩父の吉田町にきてます。今度の日曜日にロケットを龍に見立てて打ち上げる祭りがあります。かなり珍しいんじゃない?道の駅には映画「秩父事件」 のセットがおいてありタイムスリップしたようですo(^o^)o

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月 3日 (火)

ムラタセイサク君

Photo_25 幕張メッセにCEATEC(ITエレクトロニクス総合展)に行きました。デジタルはどんどん社会、生活、ビジネスを変えていきます。乗り遅れないようにしましょうね(~_~;)

Photo_26 というわけで、ムラタセイサク君は自転車に乗っていました。でも、ショータイムではなかったので、動いていませんでした。残念。たくさんの展示、プレゼンテーション、すてきなコンパニオン(?)を見て、たいへん勉強になりました。

Photo_27 海浜幕張駅のとなりは、アウトレットになっているのですが、疲れたので帰ることにしました。(元気なら寄れたのですが、明日も仕事だし・・・(~_~;)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

幕張メッセ

幕張メッセ

電子部品の展示会にきました。ここはすっかり千葉県です。遠いよ(^∧^)東京ディズニーランドも千葉だし…(^^;)東京ビッグサイトで開催して欲しかったーw(゜o゜)w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新交通

新交通

田端駅から歩いて客先へ向かう。この辺りは、たんぼのはずれにあったからこの名があるというがほんとうだろうか?現在は下町である。土地勘がないのでうろうろ。突然、大通りに高架橋。タイヤ付車両が走る予定とか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

新米

18_1 栃木から、新米を調達してきました。

農家から直買いの栃木コシヒカリです(*^_^*)

毎年、玄米を購入してきて、精米しながら、1年間食べ続けます。うちの物置は米倉になっていて、湿気も少なく良い保存状態です。

うちの食事は「米」中心です。朝から、パンを食べる日は夕方に無性に「米」が食べたくなり、禁断症状がでるので、米中毒ってところでしょうか(~_~;)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年10月 1日 (日)

秋の味覚

Photo_23 農産物直売所で大きな栗を買ってきました。秋の味覚、ふっくらとして、おいしそう(*^。^*)約1時間煮て、ようやくできあがりました。さっそく、いただきまーす(~o~)

Photo_24 大粒のぶどうの中で、一般的なのは、巨峰だけど、最近はピオーネ(写真)かな。種無しがよく出回りだしたね。

でも、個人的に大好きなのは甲斐路だね(*^。^*)

甲斐路は他のぶどうとは一線を画していると思う。甘さといい、歯ざわりといい、色合い品の良さといい、私的にはぶどうではなく、別なフルーツである。ほんと、おいしいよー♪(●^o^●)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

真岡鉄道

Photo_22 栃木県にある真岡駅へSLを見に車で向かった。

真岡鉄道は1日に一往復、下館駅と茂木駅をSLが走っている。真岡駅には、SLの車両基地もあり、愛好者は集まるのである。

真岡駅を出発するのが、11:12発 車で急いで真岡駅に向かっているが、どうも間に合いそうもない。急遽、北真岡駅でSLを待つことにする。

この駅は無人駅である。ホームにてSLを待つ。真岡駅からは、約10分。遠くに、SLの姿を発見。

「ポー、ポッポー!」ホームでうろちょろしている私たちに危険を伝えるために、警笛を鳴らす。カメラを構える私たちの脇を、圧倒的な存在感とともに、通り過ぎて行った。

この駅は、通過駅であるが、観光で走らせているのであるから、もう少し、スピードを落として欲しいものである(~_~;)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »