« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

故障続き(-_-;)

ここのところ、電化製品の故障が続くんだよね。

掃除機がホースが切れて、ショート。ぷっつり動かなくなってしまった。その後に、DVD再生機が、エラーを起こし、二度と映らなくなってしまった。先日は、次男の運動会に持っていったビデオカメラが、最初から撮れないトラブルに・・・(-_-;)

掃除機は、さっそく電気屋に行って購入

DVD再生機は、とりあえずパソコンで見れるんで、我慢(^_^;)

ビデオカメラは来週、長男の運動会があるんで、至急、電気屋に修理依頼。これが、SONYのビデオでまだ2年しかたっていなかったので、がっかりしていたが、CCD(撮像素子)の品質のばらつきにより、映らない不良が出て、リコールになっていたということで、無償で修理となった。

次男の運動会は残念ながらビデオ撮影はできず、カメラのみとなってしまったが、無償で修理できたので、まあ、よかったかな?(~_~;)次男の運動会風景は知り合いがビデオをダビングしてくれるっていうから、助かったよ。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

前撮り

Photo_21 次男の七五三の前撮りに写真屋さんに出掛けた。

まあ、じっとしていないこと(~_~;)ようやく、スタジオで撮り終えて、ドアの外に出てきたところ。

スタジオの中で、家族写真も撮ったけど、長男も何を勘違いしているのか、緊張してもじもじ、おまえたち、少しはじっとしていろーって言いたいが、余計に混乱するから、写真屋さんが、なだめすかすのを冷汗物で見ているだけでした(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新鮮野菜

Photo_19 家庭菜園の採り立て野菜です。お店で並んでいるような見栄えはないのですが、味は負けませんよ(*^。^*)

となりで、カミサンが「写真撮るより畑の雑草取ってよ」と、だじゃれを申しております(~_~;)

Photo_20 大根が芽を出しました。そのあと、京菜が出てくる予定です。

ほうれん草を植えようと思うのですが、土が酸性だと、良くないらしいので、石灰をまいて、中和させようと思います。

「見ているだけじゃ、育たないのよ。手間をかけているのは誰?」と、カミサンが・・・(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

抱きしめるという事

最近、子供の虐待のニュースが後を絶ちません。悲しい限りです(-_-;)

チョット前の、公共広告機構のテレビCMで、「自分の子供なのに 愛し方がわからない。 まず、子供を抱きしめてあげて下さい」っていうのがありました。言葉がいらない、スキンシップの大切さ。

うちの次男を抱きしめると、静かに、「ほっ」と安心のため息が聞こえるんですよ。「ああ、大事なんだな、子供にとって親のスキンシップって」と、とても思います。

そうできる年齢も小学校低学年まででしょう。それ以上は、無理でしょうね(~_~;)

だから、なおさら、小さいうちは、スキンシップって大切なんでしょうね。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

四季の歌

Photo_18 へたの横好きではあるが、毎晩のように、飽きもせずクラシックギターを片手に音符とにらめっこしている。

ギターの音色はいい。楽器はみんなそうだろうが、デジタルにはない、暖かさ、ふくらみがある。チューナーで音あわせをすると、より確かな音を奏でるのが、なんともいえずうれしいのである。

ただ、ひとりで弾いていると、リズムが適当(^_^;) ちゃんとしたリズムで弾くと聞きごたえもあるのだろうが、やっぱり自分流だとよくない。

四季の歌を伴奏と別々に弾いている。誰かといっしょに弾ければ、きっと楽しいに違いない。(*^。^*)だからといって、こっちの都合のいい時間で、いっしょに弾いてくれる人はいない。家族は誰も相手にしてくれないし・・・(^_^;)

マイ趣味だから・・・しかたないのである(~_~;)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月29日 (金)

湖に潜る鳥

湖に潜る鳥

水面にニューっと細い首を出したかと思ったら、すぐ水に潜る。鳩くらいの大きさで、鴨のように、しばらく水に浮かんでいることもない。鵜の種類だろうか。せっせと餌を取っている。寒くなるのも、もうまじか冬支度か

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年9月28日 (木)

柔軟体操

毎日の柔軟体操は、気持ちとからだのリフレッシュ(*^_^*)

股割りもだんだん、「悦」の領域に入っている。痛いんだけれど、気持ち良い。現在、床から22センチまで、股が来た。

180度開脚まで、近い?それとも、これからがたいへん?この先、未知の世界。だれか、この先を経験された方、アドバイスください(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

空が高い

空が高い

良い天気\(^O^)/空が高くて、とっても広いね。あれっ?ジェット機雲じゃないのに、まっすぐな雲があるよ。不思議ー(^∧^)地震雲じゃないよね(^^;)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年9月27日 (水)

人間好き

生まれて半年くらいした赤ん坊がまず第一に発達するのが、相手の好悪の感情だそうである。この人は自分にとって身の危険を及ぼす人だろうか、勘が働くのである。今日、客先で「○○さんはいつもにこにこしてるね」 私は、他人に危害を加えない、人間好きな人間である、と思っている(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

JR蒲田駅

今日は東京へ出張(^-^)蒲田駅で京浜東北線に乗る。電車の発車チャイムが「チャンチャチャン チャチャチャ♪ チャンチャチャン チャチャチャ♪…」(音楽を文字であらわすのは難しいので曲名を聞いて再度、文字を見てください(^^;))と映画「蒲田行進曲」のテーマである。とても郷愁を誘う(;_;)

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年9月26日 (火)

トラジャコーヒー

Photo_17知り合いよりインドネシア産、幻のコーヒー「トラジャ」をいただきました(*^_^*)

このトラジャは、希少価値ゆえに「コーヒーの実を食べた鳥の糞から豆を拾い出し、それを干したのがトラジャコーヒー」といわれているそうですが、本当でしょうか?

私の場合、コーヒーはドリップで煎れます。フィルターに挽いた豆を入れて、お湯をかけ、1~2分おきます。その後、フィルターに当らないようにゆっくりと豆にお湯をかけておとしていきます。

トラジャをおいしくいただくには、どういう点に気をつければいいのでしょうか?(*^。^*)

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年9月24日 (日)

精米機

玄米を白米にする機械を精米機というんだけど、玄米を投入して、精米の仕上がり度を指定する。五分、七分、標準、上白とあり、要は、どのくらい表面を削り、白さを出すかという事である。栄養を考えるなら、七分、米のうま味なら上白ってところかな?ごはんをおいしくいただくには、炊飯器、米の種類、水、精米方法など、奥の深いものですねえ(^-^) そして今年も新米の時期です。うちは農家から玄米を直接、購入してます(^3^)/〜☆だって市場に出回るのはブレンドされてしまうので。けしてブレンドがおいしくないわけではないてすよ(^_-)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

保育園の運動会

181 次男の保育園の運動会が開催されたよ(*^。^*)

当初、天気に不安があったが、とってもいい天気☆(*^^)v

自分では、晴れ男と思っているんだけど、そういうのって、当ったときだけそう思うよね。だけど、やっぱ、晴れ男(~o~)

子供たちは、できる子、できない子、それぞれに一生懸命、先生に教えられた踊りや、音楽をやっている。とても、ほほえましいね。

ひとりひとり個性があって、それって、とても大事で、みんな良いところを伸ばして、将来の日本を作っていって欲しいと思う。ほんと(*^_^*) そして、それぞれがしあわせになって欲しいな(~o~)

そうこうしながら、ほのぼのと子供たちを眺めていたら、保育士さんから、「お父さん綱引き競技に出てくださーい(~o~)」って、すすめられるもんだから、出場(^^ゞ

偶然、メンバーがよかったせいか、優勝してしまった。こういうのって、他力本願だけど、うれしいよね(#^.^#)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

イクラ完成!

Photo_15 イクラのしょうゆ漬けが完成しました。たっぷり漬かっていた汁を全部、イクラが吸ってプリプリです(*^^)v

さっそく、朝ごはんはみんなでイクラ丼にして食べました。

他にホタテとウニがあれば、贅沢 海鮮丼になるのですが・・・(*^。^*)

朝からそんなものを食べていれば、痛風になってしまいます(^_^;)

安価で手に入れた筋子を使って、作ったものですから、こういう風に食べられるものです。日頃から、こんな生活をしているとは、思わないでくださいね。

日頃は、質素に生活してます。先日、記事に書いたシソの花が終わって実がなったので、干して赤穂の塩でもんでフリカケをつくりました。

こういうものをごはんにかけて食べているのが、日常です(*^。^*)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年9月23日 (土)

イクラしょうゆ漬け

Photo_14 イクラの出回る時期になりました。

我が家では生筋子を買ってきてイクラのしょうゆ漬けをつくります。カミサンはできないので、私の出番です(~o~)

材料 生筋子 1腹 しょうゆ 大さじ4 酒 大さじ4 みりん 大さじ2

生筋子を40度前後のぬるま湯につけて、表面が白っぽくなったら冷水につけてひたすら、皮と筋を指先で取り除きます。

ひたすら、ひたすら取り除いて((~_~;)根気がいります)、水洗いをして卵だけにします。

ざるで水を切って、卵を漬け汁にします。そして、半日以上冷蔵庫で寝かせればOKです(*^_^*)

作るのは手間ですが、子供たちは、ふりかけのようにご飯にかけてバシバシ食べて、あっというまになくなってしまうんです(~o~)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

行方不明

古い友達の実家の前を偶然、通りかかった。その友達とは学校を出てから一度も会っていない。足が止まった。自然とドアフォンを鳴らす。父親が出てきた。「久しぶりに○○君と連絡が取りたくて寄ってみました」「その必要はないね」間発入れずに父親が言った。十数年から行方不明だそうだ。なんでも当時、ネズミ講でサラ金に手を出して、行方をくらました。その前に離婚、借金は親が返済、八年前に母親が亡くなった。父親はなんとか見つけようと必死になったが及ばなかったそうである。今、父親はひとりぐらし。その場を後にした(-_-;)

| | コメント (6) | トラックバック (2)

埋め立て地

埋め立て地

東京湾の埋め立て地にある工業団地でバスを待ってるんだけど、一時間に一本しかバスがこない(-_-;)群馬の田舎といっしょじゃん(^^;)天気がよくて、さわやかな海風がくるから許せるけど…さみしい場所だね(;_;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

子育てとペット

子育てとペットを飼う事に、共通点があるように思う。子育てでつらい時、子供の悪い点ばかり見えてくる。「まったく、この子はできが悪いんだから」しかし、我が子だから、言うだけで、どうしようもない。良い点が目につかなくなっている。ペットの嫌いな人は、悪い点ばかり指摘する。汚い、臭い、手間だ。しかし、好きな人は良い点を見てペットを飼う。これって共通点じゃないかな?どう思う?つまりペットの嫌いな人は、子供の良い点も見れない可能性が高い。これってあってる?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

ストレッチ

実は、腰痛持ちである。以前、あまりにも腰が痛いので、病院に行き、レントゲンを撮ったら、椎間板が圧迫されていた。

何とかして欲しい・・・と思う願いとはうらはらに、医者は一冊の冊子を出した。

「毎日、ストレッチしなさい。」なんと、なんの治療もせず、この医者は、ストレッチをすすめたのであった。

それから、1年以上過ぎた。毎日、寝る前と朝起きたら、ストレッチをしている。現在では、前屈であれば、ひざに頭がゴツンゴツンと当る。

今の目標は「股割りである。つまり、開脚180度」

まっすぐに足を開いて、股を開いていくのである。現在、床から、20センチのところまできた。何がおもしろいのか、何のためにするのか、そんなことはどうでもいい。ビタッと床に股をつけたいのである。

噂では、これ以上すると、音がして、筋が切れるそうなのだが・・・ほんとうだろうか(~_~;)

| | コメント (10) | トラックバック (1)

秋の気配

久々の青空 夏を名残り惜しむかのように公園にて、日光に当たる。並木を渡る風が夏の風と違う感覚  空の雲も高い 耳を澄ますとセミの声はすでになく、秋の虫たちのかすかな鳴き声 ふと足元を見ると、もう、枯れ葉が音をたてて左から右へ カサカサカサ… 静かに秋が近づいている…(狭山市 稲荷山公園にて)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月17日 (日)

シソの花

Photo_13 家庭菜園のシソが、小さな花を咲かせている。

よく観察していると、たくさんのハチ、チョウが集まっている。そして、夢中で蜜を集めている。

よほど、シソの蜜はおいしいとみえて、近づいても気にしていないようだ。

そんなにおいしいのだろうか。匂いを嗅いで見るが、甘い香りはしないんだが。

他にも花はたくさん、咲いているのにシソに集まってくるのは、きっと、何か理由があるに違いない(*^_^*)

確か、シソはハーブ系だったと思ったけど、たくさんの効用があって、人間にとっても良いものだから、虫たちも知っているんだろうか。

逆に、虫の方が、人間より以前に地球上に現れていたんだから、絶対、効用があるはずだ(●^o^●)

シソの花は使えるかもしれないぞ・・・(~o~)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年9月16日 (土)

親の鏡

週末のマインドアップ研修で「なるほど」と感心したことがある。

人間とは 「感情7分 理性3分」の動物であり、感情をぶつけると感情で返してくる動物であるということ。

「怒る」は感情が入る  「叱る」は感情抜き

親が子供を怒っている時は、感情が入っているのである。

うちのカミさんが長男を怒っている場面をみかけるが、そこには、感情が入っているのがみえる。長男は反発して、感情を返している。

カミさんの前に鏡があるように見えるのだ(~_~;) そう、子は親の鏡とはよく言ったものだ。

「あなたが怒らないから、私が怒るんじゃない(怒)」と、私にも、感情をぶつけてくる。だから、私も、感情を返したくなる。

なるほど!そういう法則が成り立っているんだ。(●^o^●)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年9月14日 (木)

道の駅

キャンペーンで「スタンプラリー2006」を知ってる?道の駅をまわってスタンプを集めるんだ。現在、千葉県2 埼玉県10 群馬県4 合計16 目標は20以上 結構たいへんだけど、あとは長野県と栃木県をねらうかな(^∧^) でも、これって、ガソリンまき散らして環境によくないんじゃない?エコっぽくないよ。主催者は次回、そのへんも考慮して、1カ所で楽しめるキャンペーンを考えてね。ガソリンも高いし…(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ミラーハウス

最近は減ったかなあ。昔、遊園地によくあったミラーハウス。今は科学館などにあるかな。そのミラーハウスだけど、ヤマダ電機のトイレの入口で見かけない?入ろうとすると、ミラーに映った広がる世界に入口を見失うんだけど。うちの近くの町のヤマダ電機は、どこもそうだ。なんで?誰か教えてね(^3^)/〜☆

| | コメント (7) | トラックバック (3)

2006年9月13日 (水)

ビデオカメラ

次男を撮ったビデオテープが少ない。どこかに出かけたり、発表会、運動会はあるが、日常の「絵」はほとんどないから、テープの中の次男は急に大きくなる。じゃあ、長男はどうだったかというと山のようにテープがある。しかし、再生する本体は古くて動かない。どっちもどっちだ(^^;)

| | コメント (9) | トラックバック (2)

2006年9月12日 (火)

一歩前進

男性でないとわからないと思うけれど、公共トイレなどの小便器の前に「一歩前進」と、書いてある札を見かける。

確かに、小便器は股の下まで延びた形状になっているが、しずくを切る際に縦に振る(すみません。下品で。しかし、これも文化です)

横に振る人は、まずいない。いや、絶対いない。

すぐ、しずくが切れる人もいるが、私はすぐ切れない(前立腺肥大の検査に行きましたが、問題ありません。単なる老化だと思います)

つまり、どうしても、股の下へ、飛んでいくのである。

「あさがおの外に飛ばすな 玉の露」

と、書かれた標語をトイレで見かけたことがある。しかし、物理上、飛ぶのである。

そこで、考えた。

小便器は並列で並んでいるから、いくら前に出ても股の下に飛ぶのであるから、これを縦列にするべきだ。

そうだ。つまり、溝をまたいで小便をするような縦列トイレにすれば、飛ばないはずだ。一人一人の間に壁をすれば、見えないぞ。

このアイデア どう? 100点中 何点かな?(^O^)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

アイドリングストップ

埼玉県の条例に「駐車中の車はアイドリングストップすること」とある。たいがいの公共の駐車場には、ご丁寧に看板がたってる。しかし…誰がクソ暑いのにエンジン切るかーw(゜o゜)w真夏にぶったおれて埼玉県庁は責任取れるんかー! おかしいよね(^^;)今日は雨で涼しいからいいけど。でもエンジン切ると中が曇って何も見えなくなっちゃうじゃん(=_=)「 中に人がいない場合に限りアイドリングストップ」とすればいいんだ。すばらしい!\(^O^)/

| | コメント (3) | トラックバック (3)

腕組み

外見だけで伝わるメッセージがあるよね。私は仕事がら人に話しをする場面が多い。相手が話をよく聞いてるかと思ってると、目や手の動きで、拒否をしてる、ってわかる時がある(^-^)特に腕組みをしてると、明らかに拒否反応!そういう場合は話題を変えるのさ(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2006年9月11日 (月)

この時期、果物っていえば、梨だね。

豊水、幸水 甘みといい、みずみずしさといい、最高(*^_^*)

子供の頃は、実の硬い「長十郎」と、やたら、水っぽい「二十世紀」しかなかったような・・・(^_-)

梨は「無し」に通じるから、「有りの実」って呼ばれるらしいけれど、どこで?今の時代?俳句の世界?あまり、「有りの実」は聞いたこと無いけれど、誰か知ってる?

| | コメント (4) | トラックバック (3)

とうもろこし

北海道の知り合いから頂いたとうもろこしを見てびっくり!普通、先端はつぶが小さくなって色も白くて食べずに残すでしょ。ところが先まで大きな粒がついてる(*^_^*) できすぎで硬いのかと食べてみると柔らかくて甘い\(^O^)/さすが北海道ー!でもスーパーでも北海道産で売ってるけど、粒が一個一個ばらばらになるくらい硬い。何が違うの?(?_?)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年9月 9日 (土)

夜回り先生

Photo_5 夜回り先生・水谷修のメッセージ
~いいもんだよ、生きるって~

ビデオを見た。感動!!! ウルウル(ToT)/~

薬物乱用、暴力、売春、家出…社会に疎まれ、夜の街でたむろする少年少女たち。彼らの負った深い心の傷が、ひとりの高校教師との出会いによって浮き彫りになっていく。身の危険を顧みず夜の街角に立ち、若者たちに寄り添い続けた夜回り先生。

ぜひ、子供たちへというか、大人に見てもらいたい作品だ。

今日、麻生大臣が良い事を言っていたのを思い出した。教育問題で、「愛情」の反対語は何だという問いに、

「無関心」と言っていた。ぜひ、子供たちに関心をもって接していきたいものだ(*^_^*)

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006年9月 7日 (木)

東京アニメセンター

Photo_12 秋葉原駅前にオープンした秋葉原クロスフィールド内にある東京アニメセンターの入り口には、有名な漫画家のサイン色紙がたくさんあるよ。

ボクチンは興味がないので、その価値はわからないけど、長男の話だと、マニアにはたまらないとか。アニメ好きな方、どう?行かれてみては。

| | コメント (1) | トラックバック (3)

潜在意識の原始人

大昔、原始人だった頃、獲物を確保した人間は、他に取られないように警戒しながら食べたんだとか。たとえば、君たちがハンバーグを口にして、モグモグと噛んでいる時、無意識にあたりを見渡していることはないだろうか(^_-)餌を取られまいというあらわれである。 猿の群れを観察してると、わが身とダブルはずである(^∧^)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

居眠り運転

1割しかいない血液AB型は居眠り運転しやすいと言われるけど当たってれかも…(ToT) 超眠くて高速道路を走っていた。しかし、もうすぐ料金所。よかったーと思ってETC出口へ向かったら、ふっと記憶が飛んだ。と思ったとたん目の前が一般の料金所!やばい!急ブレーキ(>_<)バックして、すかさずETC出口へ。後ろに車がなくてよかったー(^^;)AB型の人、そんな事ない?σ(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (6)

宍戸教授へ

東北学院大学の名誉教授 宍戸先生へ 今月1日の日刊工業新聞を読みましたよ。将来、原子力発電に代わるかもしれない太陽光発電! 宍戸先生!やりましたね。エコなんて誰も思わなかった時代から太陽光を利用してスターリングエンジンを動かす。先生は時代をかなり先に読んでたんですね。わずかでも放物面鏡の製作に共同で特許を出せたことを光栄に思います。元気に研究を続けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年9月 6日 (水)

メイドさん

秋葉原駅前にとってもかわいいメイドさんがたくさんいてビラ配りというか、呼び込み(?)に近い事をしてる。d=(^o^)=b個人的にうれしい。今まではメイド喫茶のイメージが強かったけど、今日見たビラの内容はーメイドさんと一時間デート8000円ーとかーメイドさんのエステ6000円など、だいぶ風俗に近づいてるねえ(^。^;)たぶん、このままエスカレートすると新宿歌舞伎町化するんじゃないかな(^∧^)(もしや風俗研究所ー研究レポートより)

| | コメント (1) | トラックバック (6)

目線

見ず知らずの他人と目を合わせる時間は年齢、性別によって違うと思う。概して年齢が下ほど長いのではないかな(もしや街頭調査より)小学生、中学生は目線に釣られるように意識する。これが年齢が高くなるに従って弱くなって、へたすれば全く気がつかない。ただコワモテのお兄さんは超意識するから要注意(^^;)このテストを試したい人は赤ちゃんとしてみるとわかるよ。こっちがはずかしくなるほど目線をはずさないからσ(^_^;

| | コメント (1) | トラックバック (5)

ノーネクタイ

最近、町を歩くサラリーマンに目立つのはノーネクタイだ。暑い。ネクタイは特に暑い。じゃあなんの為のネクタイ?人に見せるためじゃないかな(^_-)自分がどうということならば、暑けりゃシャツも脱げばいいじゃん。相手が、どう思うかが大切だと思う。私も、しがない営業マンだけど相手に好印象を与えるよう努力している。

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2006年9月 5日 (火)

チャレンジ・ウィーク

わが町では、チャレンジ・ウィークと称して、地元の中学生が、職場体験で、いろいろな会社、お店に出向いて(受け入れ先も大変だと思うけど、感謝だね)働いている。

ガソリンスタンドに燃料を入れに行ったところ、さっそく中学生が近寄ってきて、一生懸命に車の窓を拭き始めた。

その後、従業員が来て、再度、同じように窓を拭く。

あれ?そりゃへんじゃないの。中学生にさせてみるなら、責任を持って与えてやらなければ、やる気なくすよ。

昨今、子供たちの事件が、取りざたされているけれど、大人のレベルが低下しているんじゃないのかな。

窓拭きなんかより、入り口で笑顔で「いらっしゃいませ」を大きな声で繰り返すほうが、よっぽど職場体験になると思うけど。(-_-;)

| | コメント (2) | トラックバック (5)

カップコーヒーのふた

Himg0028 最近の紙カップコーヒーについてるふたは、そのまま飲めるように穴が空いていて、夏でもホットコーヒーが飲みたい私にとってはありがたい\(^O^)/  

しかし、ふたの間からコーヒーがこぼれないか、少々心配。なるべく口を突き出して飲んでいる(^^;)

昔、紙コップのふちに応募シールがついていて、飲む前にはがした。はがしたと言っても紙コップの一部をはぎ取ったわけ。つまり穴があいた。       

その後、穴があいているのをすっかり忘れ、がぶっと飲んだら 穴からダラダラと胸に熱いコーヒーが…あちー(ToT)/~~

| | コメント (1) | トラックバック (5)

2006年9月 3日 (日)

サルスベリ

Photo_11 この暑いさかりに可憐な花をつけるサルスベリ すてきな花に感動してしまう。

サルスベリの木の皮はこの時期、ぼろぼろに剥がれ落ちてしまう。サルスベリの名前の由来は、肌がすべすべしているからとあるけれど、この皮の剥がれ方を見ると、サルがこの木に登るのに皮をつかまって登って、すべり落ちるのではないかと、ふと考えてしまう。

| | コメント (3) | トラックバック (33)

日本のへそ

Photo_10 群馬の渋川に日本のへそという石碑がある。

この町は、日本の中心だということで、へそ祭りなどで有名である。確かに、位置的には中心かもしれない。

しかし・・・

へそははたしてからだの中心にあるのか。

測ってみた。私のへそは下から99センチの位置にある。身長は170センチだ。中心ではない(-_-;) 58.2:47.8の比率である。

だからといって、足が長いことを自慢しているわけでもない。へそが中心にあるのはかなりな短足か、胴長ではないだろうか。

失礼(~_~;)もし、へそが中心にある方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。より、中心でも結構です。比率を教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2006年9月 2日 (土)

ジョニー・デップ

去年、上映された映画「ネバーランド」をDVDで見た。

約2時間、どっぷり映画を見ることは時間の関係で難しい。というのも一人にさせてもらえる時間がないのである(-_-;)

映画を見るときは、~しながら見る のは嫌いなのだ。どっぷり気持ちが入らないと見る気はしない。

ネバーランドはジョニー・デップが主演。あの「パイレーツ・オブ・カリビアン」で有名な俳優だ。とても味がある演技で好きだ。

共演が「タイタニック」のケイト・ウィンスレット 

内容はジョニー・デップが扮する劇作家と4人の兄弟の愛情物語 

ケイト・ウィンスレットは兄弟の母親なんだけど、最後、病気でネバーランドに旅立ってしまう(泣・・・・・)感動!

あーもっと、映画を見せてくれー(~o~) 映画館に一人で行かせてくれー

| | コメント (2) | トラックバック (10)

音声ガイド

<`ヘ´>音声ガイドが嫌いだ。

フリーダイヤルで問い合わせをすると、(ニフティもそうだぞ)音声ガイドにつながる

○○の問い合わせは1番へ、○○の問い合わせは2番へ・・・と女性の声

関係する番号へボタンを押すとなぜか認識しない(IP電話のせいか)そのまま音声を聞いていると、また同じ説明になる。

しかし、今度はボタンではなくピーの後に言葉で認識するというのですかさず

「2番!!(~o~)」とはっきりした言葉で大声を出す。

「2番へおつなぎします」と音声ガイド(^・^)

その後、ひたすら音楽が流れ、つながらない。

音楽がとぎれ、「ただいま大変混雑しております。このままお待ちになるか、おかけ直しください。」

「てめー何分待ってるんだと思ってるんだよー」と思いつつ、これを3回も繰り返す。

へこんでしまい、とうとう電話を切る。

だから、音声ガイドは嫌いだ。

ー対策ー

行列で並んでいる場合は前を見て「あと5番目だな」と見てわかるけど、音声ガイドもあと何番目に話ができるけど、待てるか待てないか聞いてくれるサービスをしてほしい。そのくらいソフト組めるんじゃないのー。誰か考えてくれない?顧客満足度あがるよー(~o~)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

コンポスト

野菜くず、草むしりの雑草、切った枝、などをそのまま、ゴミに出すと、回収され、焼却場で焼かれる。焼くには石油がいる。焼けば温暖化につながる。

家庭菜園の一箇所にコンポストを設置してある。この中にそういった有機ゴミを入れておくと土にかえる。

切った枝も、そのまま見えるところにおいておくと、いつまでもそのままだけど、穴を掘って土をかけておくと、知らぬ間に土にかえっている。

土の力に驚くし、私もいつかは土に帰るんだと思う(*^_^*)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

3つの坂

人生には、3つの「坂(さか)」があるという。

上り坂・・・良いことが続く、昇進、賞与アップ、昇給、売上アップ、来客 万来 など

くだり坂・・・悪いことが続く、病気、リストラ、給与カット、売上減少 など

そして、最後の「さか」

まさか・・・予期していない「さか」 突然の不幸

だけど、人生には3つの坂があることを認識しておこう(^_-)-☆

そうすれば、「ああ、俺にもおとづれたな。がんばってこの坂を乗り越えよう」ってポジティブに考えられる。

そう、3つの坂を合計すれば、所詮、平均値なんだからさ。(*^_^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »